妊婦サプリとして定番の葉酸ですが、実際にはどのような働きが期待できるのか、有効成分などを詳しく調べていきます。

噂の「葉酸」とは?

妊娠初期に必須

葉酸は、胎児の先天性異常を防ぐ効果があるといわれています。葉酸は細胞分裂や増殖に深く関わる栄養素です。そのため、胎児の神経管がつくられる妊娠初期には特に大切な栄養素となります。

いつから飲むとよいのか

胎児の神経管は妊娠7週目には形成されるため、できるだけ早い段階から摂取するとよいでしょう。妊活中であれば240μg、妊婦であれば480μgが適量となります。

成分と働き

葉酸はビタミンB群の一種で水溶性です。核酸の生成に深く関わり、細胞分裂をするために欠かせないタンパク質の生成に必要な栄養素となります。また、赤血球を作る働きもあります。

広告募集中